昨日へ     2007年05月27日   明日へ

今日は、運動会です。

天候は、曇り。夜には、雨の予報。何とか持つでしょ。5時半に学校で、決行を決めて、仕事して、しばらくしたら、子どもたちが来ました。子どもたちの声が聞こえなくなったら、それはそれは世の中は寂しくなるねぇ。

子どもたちの頑張りだけでなく、地域の皆さんの笑い声・声援があるから、運動会はできるんですよね。いつも運動会の練習の後で、子どもたちみんなに言っていたんだけど、運動会って独りじゃできないんです。みんなで作るからでき上がる。しかも、素晴らしい。同じ時間を、みんなで過ごす。それは、決まった結果に向かっていくのではなく、どうなるか分からない中をみんなで作り上げていくもの。競うというのは、勝ち負けではあるものの、互いに作り上げるということ。毎年感じるんだけど、子どもも大人も「負ける」と悔しいんだけど、「敗北」ではないんです。地区コミュニティーの運動会反省会の後の飲み会なんかじゃ、みんなで讚え合い、大笑いし、前よりもいい感じの仲間になっているんです。

ああ、いい時間だった。いい作品だった。ライブで経験するからいいんだな。同じ時間は、同じ運動会は、もうないよ。今年の運動会は、今年だけのもの。そう思うと、一つの宝物ですね。お金では買えないもの。

子どもたちに、地域の皆さんに、そして一緒に仕事する仲間に、感謝感謝です。

夜、古川で職場のご苦労さん会。僕は、車を家に置いて、東北本線と陸羽東線を乗り継いでいきました。小牛田で鉄道フアンの青年がいっぱいいて、何かなと思ったら、どうやらキハ28という気動車が引退するらしかったです。なんかその雰囲気懐かしい。

いろんなこと語り合う夜。仲間にまたまた感謝なのでした。

写真は、4・5・6年生のヨサコイのアンコールです。1・2・3年生が適当に入って、一緒に舞って、そのエンディングなんです。普段からの付き合い・人間関係がないと、うまいこといかないよねっという場面です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く