昨日へ     2007年07月18日   明日へ

今日は、毛筆の書写をしました。「大」を書いたんです。僕は、小学校時代に少しだけ習字教室に通いました。夕張・旭町のお寺でやっていたものです。先生はおじいさん先生でした。ごつごつした手で、僕の手を握られて、一緒に書くのは実はあまり好きじゃなかったんです。書かされている感じ。習字が好きじゃないのは、うまく書けないからというよりも、自由に書きたいと思う感覚が残っているからかもしれません。

しかしながら、大人になってから、僕は毛筆で字を書くのが好きです。うまくないんだけど、好きなんだよな。文字はときどき絵のように語るものがあるんですもん。3年生のみんなには、筆を使うのが好きになってほしいなーと思っているんですよ。

写真は、今日の2年生の校内授業研究での一枚です。去年の一年生も、みーんな大きくなったよなー。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く