昨日へ     2007年07月26日   明日へ

今日もプールです。プール当番じゃないのに...。また子どもたちと保護者とそして太陽と一緒! がっちり日焼けしました。プールには入っていないので、タンクトップラインがくっきりです。ここまで来ると、かなり気持ちいいです。

夕方から仙台でした。新たな勤務評定『教職員評価制度』を許さない会の集まりです。今後の活動についての話し合い。僕が書いた文書の中で、「学校の活性化」と「教職員の資質向上」とを並列で書かれていることについて、「学校の活性化」のために「教職員の資質向上」を図る...って教育行政は言っていたことを教えられました。ああ、そうだね。「学校の活性化」をどのように定義するか、何を目指していくかは、いろんな意見のあるところだと思います。しかしながら、ここのところは「教職員の資質向上」ばかりが取り上げられています。「教職員の資質向上」のための「教職員の資質向上」ですね。政府や教育再生会議も、そんな扱い方です。何のために、何をするのか、雰囲気に流されないような暮らし方をしていかなくちゃいけないと、感じた今日でした。帰りに、ヨドバシカメラで小さなプリンタを買いました。あちこちで印刷する機会が増えそうなので、ええい!と奮発です。

さて、新たな勤務評定『教職員評価制度』を許さない会では、8月24日に宮城県教育委員会に教職員評価制度に関わる申し入れ(交渉)を持ちます。もしも来れる方は、ぜひ来てください。教育委員会ってところでは、どんな人が、どんなふうに仕事をしていて、どんなふうな応対をするのかなど、ぜひ「社会見学」って感じででもいらしてください。16時からという約束なので、15時半に宮城県庁一階ロビーで集合です。行けば、人が集まっているので、きっと分かると思いますよ。メールをいただけると、安心です。

また、当日ならびにそれ以降も、教職員評価制度に対する意見・感想・疑問などを県教委そして広く多くの方に伝えていきます。あなたの「声」をお寄せください。匿名希望の場合はそれで構いません。たとえばこんな質問に、あなたはどうお答えになるでしょう。

Q 教職員評価制度は、学校をよくすると思いますか? どうして、そう思うのですか?
Q 「よい学校」って、どんな学校でしょう?

他にもいろんな設問(意見を書く上でのヒント)があるんですが、今日はこの2つを上げておきますね。ぜひあなたの考えを送ってください。よろしくお願いします。

写真は、今日の一枚。プールサイドでねっころがっていると、みんなわいわいなんです。ああ、夏の空!

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く