昨日へ     2007年08月18日   明日へ

そういえば、昨日の夕方近く、こんなことがありました。バイクが何台か、学校の回りを走っていたんです。大きいバイク。雨の中。誰か友だちがやってきたかなーなんて思いました。

僕は、カーペット清掃終了点検で、校舎を業者の人と回っていたんです。ゲートボール場のところに、バイクを入れていたので「どうしましたー?」って声を掛けたんです。どうやら、学校を宿泊施設と間違えたんですね。なーるほど。清掃業者さんの点検中だったので「ぐるっと回って体育館にほうに来てくださーい」と話しました。業者さんとあちこち点検確認。サインして、ありがとうございます。そして、雨降る外に出ました。

ライダーさんたちは、3人。若い女性でした。宿泊施設の行き方を説明しました。とちぎナンバーでした。「私もバイク乗りなんですー」って、いろいろ話したかったのですが、雨の中ですから、止めました。栃木から知らない町に来たんだーって思いながら、旅に関われたことが少し幸せでした。誰が言っていたのか忘れちゃったけど、旅好きの方のこんな一言が心に残ります。「店や宿を持ったりすると、旅には出られなくなるよ。でも、人があちこちから来る。旅を持ってくる。だから、全然寂しくないんだよ」 本で読んだのかなー、直接誰かに聞いたのかなー。忘れちゃった。今日、何となくその言葉の気持ちを思いました。旅って、出会いだからねー。

夜、昨日に引き続き、球技大会の練習をしました。練習をしましたと言っても、僕はさっぱり練習そのものはせず、もっぱら子どもたちと遊んでいるんですけどね。子どもとあれこれやっている時間が、とても幸せなのでした。

写真は、昨日の長町猫です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く