昨日へ     2007年08月20日   明日へ

学校に出勤です。2学期にある遠足の準備などあれこれしました。そして、休暇を取って、家に帰りました。今日は、山形へ行くんです。

僕が、白石で担任した子が、中学校の教員をしていて、全国中学校バスケットボール大会に、コーチとして来ているんです。15年ぶりになるMちゃん。ときどきメールで連絡は取っていたものの、会うのは僕が転勤して以来です。20代の僕。ああ、若かりし日々よ。

出掛けにひょいと思いついて、即行動です。Mちゃんの小学生時代の写真をダンボール箱の中からガサガサ探します。なんか、もっちょいいいやつあったような気がするけど、時間がない。スキャナーでぱぱっと読み取ります。Photoshopで編集します。転勤同僚へプレゼントするときと同じパターンで、A4小さめの見開き2ページ。まあ、慣れたもんですわね。プリントアウトして、台紙に貼って、よっしゃ! バイクで山形です。

いい天気! まさにバイク日和。一ノ蔵の山越えて、大郷から、大和に抜けて、東北道に乗ります。今日は、パニアケースとか付けず、タンクバックだけ。穴あき革Тシャツの下はタンクトップ。ジーパン久しぶり。iPodshuffleで、PANGとヤイコを聴きながら、がんがん飛ばしました。山形道に乗り、トラックが少なくて、気持ちよく飛ばします。いい感じの雲。夏の日って感じ、実感。山形北で降りて、何となく会場を探して走ります。すると、何となく見つかるもんですね。山形体育センター。大きな体育館です。

ギャラリーを歩きます。ベンチの後ろに、学校名が書いてあるので探します。行き過ぎて戻って、あった! 「○○○中学校の方ですか」と声を掛けたら、少し下のベンチで大人になったMちゃんが「先生!」 いゃあー、大人になったー! って、当たり前なんだけど、びっくりしたよ。嬉しかった。

僕は、よく「飄々としている」と言われることがあります。良くも悪くも「動じない」と言われます。それはときどき「反省しているのが感じられない」という場合もあるので、ふむふむ良くも悪くもなんだなー。僕のよく口にするセリフに「あ・わ・て・る・な」ってのがあります。これは、ある口調で言うと僕の真似ってことになったりするんです。いつから言っているんだろう? たぶん10年は言っていると思います。慌てないっていうのは、僕としては基本なんです。

ここんとこよく口にするセリフに「ま、そういうこともある」ってのもあります。うんと大変な事件にも、冷静さを欠いてはならないという姿勢を持ちたいと思っているんです。想定外は、よくよくあるんです。どうしようもないことって、結構ある。でもね、結構なんとかなるものなんです。大変な事態を味わい続けていても、次のステージは見えてこない。いつも、「次」を見通したいんです。そして、「次」を見通せることを伝えたいんです。そんな中、基本的な心構えは、ちゃんと感動して、ちゃんと言葉にして、けれども酔い過ぎない...ってこと。結果、飄々とすることあるんです。そうそう、あんまりサービスはしないんです。

さて、知らない人と一緒にいることに、そんなに緊張しない僕は、普通にギャラリーに座っていました。知らない世界ゆえ、みーんな興味深いです。きょろきょろと観察しまくり。でも、あんまりしゃべらんのもナンだなーと、バスケット選手をしていたある女性の話をして、おー知ってます!とおしゃべりしたりしました。ふーむ、世の中狭いですなー。

開会式が始まりました。Mちゃんが教えている中学生が入場します。なんか感動。ああ、教え子の教え子、初めて見た! 一回りしたって感覚。長生きしているじゃん、自分って思い。幸せが、じわぁ〜って感じです。開会式で、ちょっと予想していたけど、やっぱり君が代流れる中、日の丸が揚がるのでした。僕は、普通に着席していましたが、ほとんどの人が「ご起立」していました。あんまりドキドキはしませんでした。「忠誠」って何?とか、考えました。

一時間程の開会式が終わり、Mちゃんが教える中学生が席に戻ってきました。僕は、みんなの前で話しました。僕が、Mコーチの小学校時代の担任だったこと。君たちを支える先生だけど、先生を支えてほしいってこと。小学生のときの写真を持ってきたから、おしゃべりしながら見てほしいこと。...いつも小学生や、労働者集会の参加者、ジェンダーフリーワークショップの大人、地区・保護者飲み会...なんかで話すことが多いので、僕の一言に対する反応って、適度にあるんです。伝わっているかどうか、ウケているかどうかが、まあ分かるんです。でもね、突然現れた教員っぽくないおじさんに、バスケット選手の反応は、当然ながら、しーんとしていて、いやはや僕はもごもごしてしまいました。そして、しゃべり過ぎだったり、へんなこと言ったり、みっともなかったなー。でも、選手にちゃんと挨拶して帰ろうと思っていた初心は貫徹できて、まずはよしですな。

Mちゃんと、握手して別れました。今回の山形のこと、教えてくれて、ありがとう。教員の仕事って、授業をするだけじゃないって、すごーく感じる今日でした。教え子の教え子に会えて、感激。生きていると、いろんなことがある。感動がある。感謝です。

どっかにふらふら寄ろうかとも思いましたが、同じ道を帰りました。雨に遭いそうにもなりましたが、穴あき革Тシャツで乗り切り、家に帰ってから、ゆっくりビールを呑んだのでした。Mちゃん、ありがとうねっ。

写真は、教え子と教え子の教え子です。(Mコーチ、写真送りますね。)

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く