昨日へ     2007年09月11日   明日へ

今日は、天気がよいです。ひさしぶりに、太陽がやる気を出した感じです。今日は、理科の日にしましょう。予定変更です。太陽の研究なんです。まずは、校庭に出ます。トラックに立ちます。石灰でみんなの影の輪郭を取ります。まるで事故現場って感じね。今日は、1日かけて、この影の変化を追うんです。

教室に戻って、ゲートボール場の先輩方への手紙書き。昨日の枝豆を持ちつつ、ゲードボール教えてくださいってメッセージ。夏休み中に、先輩方には話していたんです。遠足が終わったら、よろしくって。みんな、めいめいに手紙を書きます。手紙っていいですよね。お金で買えない輝き。

ゲートボールの休憩時間を見計らって、手紙を持ってきますねーって話しに行ったところ、今日はある地区で温泉に行っているので人数少ないので今度にしてって話。んじゃ、そうしましょう。ということで、みんなで枝豆&麦茶。わーい。

そしてまた、影の研究。「さっきとちがう」という驚き。僕は、ベランダに机を出して、ひっくり返して置いて、その影もチョークで記録することにしました。刻々と変わるって、まさにこれですわー。

次に、鏡です。鏡で太陽の光を反射させるんです。人に当てちゃだめよって言っても、当てたくなるよねー。いやはや、担任は大変だー。プールの更衣室の壁に当て、児童館の壁に届いて歓声が上がり、交差点の信号と並ぶ標識の反射の輝きに感動。すごかったね。集まると、暖かいというより暑い! 校庭に出て、どのくらい届くか確認し合いっこです。

鏡を使うとなると、目の前に斜めに置いて、上を見ながら歩いたりするんですな。冒険って感じで、未知なる校舎を歩きます。これがなかなか飽きないんだな。

英語の時間があり、プールに入り、またまた影の変化を確かめ、午後にはレンズです。太陽の光をレンズで集めて、新聞紙を燃やします。これは、小学校の理科実験の中で印象に残るランキングではかなり上位を占めるのではないでしょうか。すごかったね。飽きないね。今日は、6時間授業なので、3時に影の確認をして、さようならでした。太陽に感謝です。自然科学は、楽しいねぇ。

写真は、今朝の1枚です。みんなで振り向いてぱしゃり。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く