昨日へ     2007年10月18日   明日へ

今日は、学習発表会の練習はなしです。明日練習して、明後日の本番に備えましょう。天気がよかったので、今日も理科day。地面の温度を1時間ごとに測りました。トンボがいっぱい飛んでいて、ああ秋深まっています。国語では、絵を見て物語を書くことに、みんな夢中で、いい感じ。算数は、長方形の学習です。

放課後、中学生3人が遊びに来てくれて、うれしかったな。僕がこの学校に赴任したときの3年生。今は、中学3年生。砂を掘ったりしながら、あれこれおしゃべりして、嬉しかった。気持ちが、とってもあったまったよ。ありがとう。

学校を出て、四輪車で仙台に向かいます。今日は、宮城労働者総決起集会の日なんです。会場のエルパーク仙台に遅刻して行きました。国鉄千葉動力車労働組合執行委員長の田中康宏さんが講演しているところでした。講演後、いろんな方が発言。僕も、教育労働者として発言。時間がなかったので、「日の丸・君が代」のことを話しただけでした。なぜ「君が代」のときに起立するんでしょう。それは、敬意なのでしょうか。もしも、起立するだけでなく敬礼することや、ひざまずくことを求められたら、あなたはどうしますか?というようなこと。僕は、どんな歌も強制するなら歌いたくない。ましてや天皇を賛美する歌に、敬意など示せない。

ああ、今日も長い1日だった。充実でした。

今朝見た夢は、こんなのでした。

台湾の新聞を買わないかと英語で言われるが、いくらなのかが分からない。いろんな人に聞くが、みな分からない。買わないかと言う人は、数字を示すが、その単位が分からない。けれども結局、僕は10円玉2枚のところを3枚で買う。読めないけれど、満足している。
ドラマなのだから本当ではないと分かっていても、血だらけすぎる女性。彼女の部屋にたくさんの人が集まっている。夜だ。玄関のほうでごとりと音がして、「彼だ」と彼女がつぶやくと、みんな静まる。みんなが注視するドアが開くと、地味なおじさんが入ってきて、みんなに驚く様子もなく、小さく会釈をして、そのまま隣の部屋の襖を開いて、滑り込んでいった。

写真は、今日の3年生です。トンボに来てほしかったんです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く