昨日へ     2007年10月25日   明日へ

今日は、サイクリングです。一学期の社会科で「わたしたちの町」の学習をしました。学区をみんなでサイクリングする計画を立てつつ、なかなか行けないでいて、やっと今日です。みんな大張り切りです。天気も上々です。

しかしながら、ある子が中耳炎なんです。耳が痛いのを押して、頑張って学校に来たんです。だって、サイクリングが楽しみなんですもん。けれども、1時間目の国語も辛いんです。中耳炎の記憶は、まざまざと思い出せます。みんなに説明するときの言い方としては「顔と頭全部が、虫歯の痛さになる感じ」なんです。国語の授業中、その子に「んじゃ、中耳炎のお薬だしておきましょう」って、サイクリングのとき用に準備したあめ玉、ひとつ。みんな、いいなぁーと言いながら、騒ぎにならない温かさ。一瞬、中耳炎は治って、笑顔になったんだけど、しばらくしたらやっぱりダメね。結局、2時間目の出発前に「病院に行く」と涙の決断でした。おうちに電話を掛けて、お大事に...でした。

残念ながら全員ではないのですが、サイクリングに出発です。僕のも含めて14台。一列でたらたらと走ります。今日は、学区の北側を見学です。ところどころで、停まって「あの建物、知ってるかい」とか、ゆる〜くたらたらサイクリング。みんな嬉しいもんだから、走りながら、犬に声を掛け、猫と鳴いたりしながら、行きました。

細い川に出て、堤防をたらたら。乳母車とすれ違って「おはようございまーす」も晴れやかですなー。かつて分校があったところで、一休み。僕がぼそぼそと「どーれ、中耳炎の薬出しますかー」って言ったら、みんなして耳を押さえて大きな声で「耳いたーい」「いたーい! いたーい!」と大騒ぎ。ははっ、まるで劇だねー。川がきれいだったので、すぐそばまで寄っていったら、ああ魚いるねー。水筒ちびちび、あめ玉ころころ、ちゃりんこたらたら。

途中、カラスウリを紹介したり、畑で仕事している保護者の方にご挨拶したり。川沿いにずっと走って、隣り学区ぎりぎりの木の橋を渡ります。みんな、木の橋にどきどき。かつて大雨で、ぐにゃぐゃになったこの橋。僕、好きなのよねー。田んぼの中のお地蔵さんで、休憩。今度はチロルチョコ。車の通りの少ない道を、ちゃりんこたらたらするのは、いいですなー。用水路を覗いたり、みんなの家を紹介したり、元保護者の方が車で追い越しながら話しかけてくれたり。

ちょうど2時間。8.3km。よかったねー。今度は、南方面に行きましょう。そんときは全員で行けるといいな。ああ、よい日でした。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く