昨日へ     2007年12月19日   明日へ

今日は、1年生の国語の学習に3年生も一緒に参加する日です。「いろんなふね」の学習で、1年生は一人ひとりいろいろ調べてまとめたんです。それを3年生が聴き、感想を言ったりするって時間です。3年生教室でやるので、机を移動して広くしました。黒板のほうを向いていたみんなの机を90度ターンして、広くしたんです。広場ができた感じ。

1年生が来て、発表。ああ、大きくなったねー。小学生って、みーんな、ちょっと見ないだけで、ぐんと変わるんですが、1年生は格別です。みんな緊張しつつも、一人ひとり発表しました。妹を見つめる姉ちゃんの眼差しが、真剣で温かかったなー。時間があまったので、紙芝居「ゆきおんな」。僕は、紙芝居を読むのがすごく好きです。というか、聴いてもらえて見てもらえて、嬉しい!って気持ち。

教室が広くなって、みんな馬跳びなどを始めます。それじゃあと、天井から麻紐を2本吊るしました。1本は180cm、もう1本は2mです。今の高校1年生が6年生だったときもやったことです。紐をぶら下げると、ついみんなジャンプをするんですなー。届くか届かないかってところが、よいです。みんな熱中しています。そして、届くと嬉しい! 素直に自分を讚えられる喜びって感じ。ああ、今日も楽しかったなー。...と言いつつ、学期末仕事に追われるのでした。

写真は、1年生の発表を聴く3年生です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く