昨日へ     2007年12月21日   明日へ

早いもんで、終業式です。

いつもいつもあっという間に時間(1学期、2学期、3学期)が過ぎていきます。みんなと何となくのんびり過ごします。本当はやったほうがよいこともあれこれあるのですが、慌ててやって疲れるよりも、冬休み中に「3学期が楽しみだなー」とか「そろそろ教室でみんなと過ごしたいなー」と思えるような楽しみの余韻って、大事なんです。イライラしていたり、つまんなかったりして、それでさようならになると、学校が嫌いにならないか、ちょいと心配なんです。終わりよければ全てよし。ちょっと意味違うかもしれないけれど、そんな気持ちです。ああ、2学期もみんなと一緒で楽しかった。みんなに感謝感謝。僕って何って幸せ者!って感じなんだなっ。

午後は、学校評価の職員会議。これまでの反省を、来年度の計画に反映させるんです。あれこれの責任の所在をあいまいにしたくない僕でした。

夜は、古川で職場の忘年会でした。W先生の進行で、みんなであれこれとゲームをして、おおいに笑いはしゃぎました。おいしく食べ、飲み、語らいました。本当は、最終列車で帰るつもりでしたが、結局乗れず、タクシーでした。ああ、一つずつ終わっていくって感じです。

写真は、馬跳びする3年生です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く