昨日へ     2007年12月24日   明日へ

大塚のビジネスホテルで目を覚ましました。シャワーを浴びて、ホテルを出ました。いい天気です。ホテルを出てすぐに猫発見。もうすっかり猫追っかけカメラマン。

昨日と同様に都電に乗ります。向かうのは、とげぬき地蔵です。連れ合いぴよさんのリクエストです。巣鴨って、なかなか行かなかったです。ぶらぶらと歩きます。いろんなお店。想像以上に長い道でした。とげぬき地蔵は長蛇の列でした。塩大福のお店で、広東麺を食べました。なんかドラマのセットの中みたいな気持ちでした。

池袋に行き、西武池袋線で西へ。バスに乗り、2つ目で降りて、マンションの入り口でインターホン。ぴよさんの妹ご夫婦&ぴよさんのお父さんお母さん、久しぶりです。そして赤ちゃん、初めまして。赤ちゃんって、小さいんだねー。

北海道から送ってもらっていた鰊とハタハタのいずしをいただきました。好評でした。キャベツをいただき、乱切りにして、ちょいと塩揉みして、ミックスして、もう1品。これもまた好評。レタスでもできそうです。ワサビが合うと思います。丼物にしてもいいかも。しかも食べるときは、ぐちゃぐちゃにかき混ぜて。ああ、お茶漬けもいけるかも。

お酒もいただきながら、お父さんの描いた絵を鑑賞し、年賀状作りを手伝いました。いつも温かな雰囲気、感謝です。夕方までおじゃまし、手を振りました。また今度会うときは、あかちゃん、かなり大きいだろうな。成長を実感する(させてもらえる)幸せです。

池袋から山手線で南下しました。向かうのは、蒲田です。京浜東北線で下車。そして「ゆ〜シティー蒲田」です。東京の小学校教員のH先生に聞いて来たんです。僕が温泉好きなので「東京にもあるんですよ」っていうわけだったんです。入ってみると、あら普通じゃんって思ったのですが、露天風呂に行ってみて、納得でした。まさに黒いお湯! 黒湯でした。H先生に「黒いよー」って聞いていたのですが、ほんとなのねっ。石鹸を持ってこなかった僕は、黒湯にうだうだと浸かっていました。

何かの匂いみたいだなーと考えていました。東北の温泉とは言語が違う感じ。でも、どこかで知っている感覚。内湯の電気風呂に入って、ビリビリ。高血圧系のおじさんには不向きか?と、また黒湯へ。そして、あー!と、黒湯表現に合点。黒湯は、紹興酒みたいな感じ。中国っぽいんだな。慣れない匂い。でも、また飲みたくなる。そんな感じなのでした。H先生、ありがとうね。ちなみに、連れ合いぴよさんは大絶賛でした。

昨日今日と、エゴラッピンのライブに行けたら行きたかったのですが、問い合わせると当日券が出るかどうかは不確実。そこでと荻窪のジャズライブハウスに行こうかと考えました。しかしながら、腹こしらえ。ふと「沖縄そば」という看板に魅かれて入ったものの、料理が出てくるまで時間を要し、結局荻窪は諦めました。大塚のホテルに戻り、夜に明日都教委に出す要求書を作りました。

写真は、今日の巣鴨・とげぬき地蔵の1枚です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く