昨日へ     2007年12月26日   明日へ

今朝、珍しく僕よりも連れ合いぴよさんの出勤が早かったんです。ぴよさんの車が出ていって、ふと気付きました。嫌な予感は、当たりました。僕の四輪車・ロゴのバッテリーが上がってしまって、エンジンが掛けられないんです。ありゃまー、ピンチです。

しかしながら、歳は取るものですね、ほどほどにいろんな経験を重ねている僕は、まあ慌てることはないのです。今日が終業式じゃなくてよかったじゃんって、自分に言い聞かせます。町教育委員会交渉があるけれど、それは午後のこと。まあ何とかなるでしょうと、とりあえず学校に電話を掛けました。ああ、出先でエンジンが掛からなかったら、大変だったよね。時刻表を見て、東北本線と陸羽東線で向かうことにします。朝に下り電車に乗るなんて、とても珍しいですなー。陸羽東線の西古川駅で下車。タクシーで学校に向かいました。ふう、お金はこのくらい掛かるのね、なるほど。

昨日休暇を取った僕は、文書仕事をさっぱり終わらせていないので、ぱぱっとやりたいところでしたが、まずは午後の教育委員会交渉の準備です。組合書記局に電話をして、教育委員会に行くとき寄ってってちょうだいとお願いします。次に、教育委員会への電話です。今朝、何名でくるのかという問い合わせがあったんだそうです。伝言によると、教委としては町外の人とは会わないとのでした。僕が学校に着いたら電話をするようにとの伝言でした。

電話を掛けました。あ、やっぱり何人で来るか・町外の人とは会わないという話でした。いつもこんなわけじゃないんです。今年は、僕が地区の事務局なのですが、それがネックなんだと思います。

昨年のことです。教職員評価制度にささやかな抵抗をした僕が処分されそうになりました。そこで評価制度を許さない会で、町教委に行ったんです。そのとき、20名ほどの人が駆けつけてくれました。町教委では、みんなの意見に当惑気味だったのでした。いやはや、なかなかないことだったんです。おそらくは、今日の町教委と組合との交渉が、昨年のような事態になることを危惧したのだと思います。僕は、電話で組合員4名くらいですよと、話しました。いつもなら要求書もその場で渡していたのですが、念のためファックスで送りました。

あれこれと仕事をして、2時に組合役員が来てくれて、車に乗せてもらって、教育委員会に向かいました。1階で待ち合わせ。結局4名。途中、教育委員会の方がタバコを吸いに1階に来たのは、ひょっとすると何人かなーと思ってのことかもしれません。

さて、交渉です。ここには詳細は書きませんが、まあ想定していた域を出ませんでした。組合として話し合う機会を持つということが、何よりですので、まあひとまずというところでしょうか。基本的に、町教委の先輩は、昔ながらの先輩なので、大きく考えが違ってどうしようもないということがありません。組合員として、意見を言える関係ではあると思っています。そういう意味では、本当に感謝なのでした。教職員評価制度のことも、「指導力不足」教職員研修制度などについても、とてもシンプルかつ好意的な話でした。「校長がどんな仕事をしているかは分かる。けれども、他の先生方のことは分からない。色付けしたりできない。そんなもので学校がよくなったりしない。」統合のこと、予算のこと、スクールバスのこと、人事異動のこと、災害時の教職員の仕事のこと、もう少し時間を取って、全員がいろいろ話せればもっとよかったですね。

交渉を終えて、話し合いのまとめを僕がして、教育委員会に確認した上で、各分会に知らせることなど、組合員で確認しました。そして、また車に乗せてもらって、古川へ。連れ合いぴよさんに来てもらって、帰宅しました。ロゴはというと、暖かかったせいか、エンジンが掛かり、ほっ。小牛田をぐるりと回ってきました。二速に固定して、エンジンをぐんぐんと回してなんぼかバッテリーは復活したかな? 念のため明日バッテリーチャージしやすいように、田んぼの前にロゴを停めたのでした。

写真は、今朝の陸羽東線・学校へ向かう道です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く