昨日へ     2008年01月11日   明日へ

栽培していた椎茸がいい感じです。連休明けでは遅くなると思い、今日食べることにしました。1時間目です。前回は、2つだった椎茸ですが、今回は14個。あら、ジャスト14名! 何とラッキー! 手際よく調理です。今回もバター焼き。1年生もやってきて、みんなで食べました。おいしいものは、みんなで分けるってこと、重要なこと。

重さの学習では、4キログラムまで計れるばね秤の登場です。目盛りが変わりますね。そろそろ読むのも慣れてきました。「600グラムと700グラムの間だから...」と見当を付けるのが大切。いきなり「〜グラム」って言わなくても大丈夫。今日は、みんなのかばんの重さを計ってみました。みんなどのくらいの重さを背負ってきているの?と、私としても興味津々でした。みんな3キログラム前後でした。こりゃ、重いねー。ご苦労様です。夏休み前の終業式の日なんかに、満載で帰る小学生ってありがちです。あんときって、どのくらいの重さなんだろうなー。

2時から休暇を取って、みんなに手を振り、僕は家に戻ります。そして、スーツの入ったザックを背負い、カメラの入った鞄を掛けて、電車に乗って仙台へ。仙台駅前のギター屋さんを走り回り、サイモン&パトリックのシダーを買いました。僕には2人妹がいるのですが、切りのいい年齢になったんです。誕生日なんです。そんなわけで、プレゼント。妹への誕生日のプレゼントなんて、今までしたことあるんでしょうか? そんなこと思いながら、感謝の意を込めます。ギター用の雑誌も買い、急いで電車に乗り、仙台空港へ。そう、北海道に行くってわけです。

空港で、連れ合いぴよさんと合流。彼女は、出張先から車で来たんです。とてもハードな彼女のこの頃です。搭乗手続きをしました。バーコードでぴっ!っていうのは、初めてです。不安な感じです。夕飯を食べて、飛行機に乗りました。すぐに千歳です。電車で向かう予定が、Trueくんたちが来てくれていて、助かりました。車に乗せてもらって、大麻のマンションに到着。はい、来ましたよ!というわけでした。みんな、ギターにびっくり。ま、楽しいことはみんなで...ですな。

写真は、今朝の椎茸調理中の1枚です。1年生と一緒だと、3年生がますます大きく見えます。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く