昨日へ     2008年01月24日   明日へ

地元でキノコを作っているKさんに、ハタケシメジを頂きました。というのも、春に頂きながら、うまいこと育てられなかったんです。あのまんまじゃ...ってことで、くださったんです。感謝です。今日、さっそくみんなで調理です。どうしようか、迷ったのですが、ま、炒めものですな。3グループあるので、塩コショウ味・鰹しょうゆ味・カレー味です。みんなぱぱっと作って、各教室に届けました。ああ、おいしかったね。コショウ入れ過ぎで辛かったのは、僕のせいです。ごめんなさい。

図工では、ビニール袋をふわふわさせる教材があったので、年度初めに注文していました。実は、熱気球をしたいと思っていたんです。今日、アルコールランプをみんなで使ってみました。使うと言っても、付けて、消すだけ。でも、みーんなすごくドキドキ。そして、うまい具合に消せて、ほっとしていました。これもまた、よい経験さ。

昼から、にわかに風が強くなり、ありゃりゃー、地吹雪です。久しぶりです。すっかり外が見えません。窓にも雪が吹きつけます。当然暗くなります。音も激しく、みんな不安です。なんと、バスも来ないかもしれないとのこと。「じゃあ、泊まりだね」と言うと、みんなますます不安そう。「ごはん、どうするの?」「さっき、シメジ食べたじゃん」「じょうだん言ってるんじゃないんだよー!」と、怒られたり。

教室の扉の向こうは、真っ白。おもしろがって、外に出ます。「おー!」って叫んで、急いで教室に戻ります。「すっげー!」って気持ち、すぐ伝わるよね。さっきまで暗いみんなが、お祭りモードになってきて、猛吹雪の中飛び出して叫びます。「おー!」 雪の中を上履きのまんま走り回って、教室に入って、はーはー言いながら、みんなで笑いました。

吹雪の日は、人間が小さく感じられます。そして、実際、小さいんだよね。これもまた、よき経験也。ま、僕自身帰宅するのも大変ではあったんですけどね。

昨日見た夢

トイレにいたら、全国的に食中毒で学校閉鎖の連絡。僕は、ギターを弾きながら末広を歩く。卒業生のAちゃんとすれ違う。線路を越えて、どこかの旅館で旦那さんと待ち合わせ。知らない子どもと、船に乗り、近くの島まで。空はとても広かった。

今日見た夢

3年生の子と一緒に仙台にいる。山の上。視点はヘリコプター。人がたくさん移動している。僕たちもその中にいるが、人たちは、みな研究指定校に向かうらしい。坂を下る。途中で、卒業生(中学生)に会う。保育所で現場体験実習。2人とも、変わらない顔。学校に入ると、水族館のような通路。暗い中、巨大なオタマジャクシ。次のドアにヒョウ。顔の前で大きく口を開けられる。地下鉄の切符売り場の前に、研究指定校の子どもたちが集められている。「障害」のある子が教員にいじめられていて、抗議する。

写真は、初めに叫び始めた3人です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く