昨日へ     2008年01月27日   明日へ

夕張で目を覚ましました。静かな朝です。

そっと起きて、父さんのiBook(初期型オレンジ)の整理・メンテナンスをしました。このiBookは、このサイトのために買ったものです。いや、iBookのためにこのサイトを作ったっていうほうが正確かもしれません。文章書きの父さんが文章を書き、それを公開することを当初狙っていた息子の僕ですが、結局8年続けてみると、全くもって僕の日記ですな。この頃は、父さんもなかなか使っているので、嬉しいです。インターネット検索をしやすくし、デスクトップの整理をし、メール設定もシンプルにしました。MacOS8.6は、なかなか懐かしく、そして使いやすいですなー。

父さん母さんと遅い朝食を取り、ギターをいじり、おしゃべりして、昼に車を借りて、夕張取材です。まずは、鹿島です。清水沢で右折して、清栄町で住宅をパチリ。かつて炭労の集会をマスコミに混じって覗いた、あの体育館の前、雪のクランドで、パークゴルフをたくさんの人がしていました。また、パチリ。

幌南中学校・小学校がなくなるという話。写真リクエストが来ていたので、行って見ました。夕張・本町の変わりようよりも、南部方面の人のいなくなりようは、とても著しいものがあります。シューパロ湖から鹿島まで。すっかり森です。かつてここに大きな町があったと、誰が信じましょうかという感じ。鹿島小学校のあったあたりでUターンして戻ってきました。国道ですが、かなりの積雪で、四駆のRAV4でよかったです。

清水沢から末広へ。そして本町。いつものように病院前で神社へ行く道を行ったら、すごく雪が積もっていて、驚きました。しばらく行ったら、大きな道が新たにできていたことに気付き、ダブルで驚きました。歴史村の観覧車を見ながら、丁未に行きました。道路の積雪は、紅葉山の3倍はあります。車はまるで雪をこぐように走ります。滑るのですが、対向車がないので、何となく楽しいです。

旭町に行ってみました。ヤリタさんの前でブルトーザーが除雪していました。雪かきしている女性と目が合いました。「あれ?」って思いました。彼女もそんな感じの表情でした。夕張を離れて20年以上経ちます。同級生かもしれないけれど、そうじゃないかもしれない。18歳の高校生は、42歳の怪しげなおじさんになっちゃったからねー。さて、旭町は道も狭く、人も少なく、けれども暮らしはあるんだな。そんな感じでした。かつての独身寮まで行ってUターン。帰り道では、目が合った女性はいなかったです。残念。

本町で駐車しました。「藤の家」に入り、カレーそばを食べました。中新田の金村屋もそうですが、注文をチョークで書いているのが何か懐かしいです。トイレに行くと、奥の座敷がかつてのままでした。コンクリートの壁の狭いところに、会社員っぽい人が脚を曲げて座り、談笑していました。カレーそばは、変わらず熱くおいしかったです。

カメラを持って、梅ケ枝通りをうろうろ。残念ながら、猫には会えませんでした。大谷幼稚園で屋根の雪下ろしをしていました。声掛けて、中を見せてもらおうかと思いましたが、やめました。ミツノさんは閉まっていました。道を雪かきしている方が「用事ですか」と声掛けてくださいました。とっさに「いいえ」と答えました。故郷は、土地でありながら人。何となく人恋しくなります。

市民会館のところを左折して、桑島さんのところに車を停めます。ハイカラ坂をパチリ。変わりません。階段になったのは、いつからだったんだろう。桑島さんのところのベンツがパンクしたままあって、それも懐かしかったです。

レースイスキー場に行ってみました。結構お客さんが来ていて、よかったなー。久しぶりに、子どもがスキーしているのを見ました。さすがに今日は、スキーはなしです。しばらく滑っていない僕ですが。

北高に上がり、鹿ノ谷を走り、ごみ捨て場に行きました。そして清陵町を回って、紅葉山に戻りました。ああ、雪がきれいだわ。

夕方の夕張行きに乗り、清水沢に向かいます。幼なじみのТちゃんに会うためです。大変ご無沙汰です。清水沢に降りた僕は、清水沢の町をうろうろしました。車が走ってきて、去っていくと、またしーんとします。猫がいました。1時間ほどゆっくりと暗い清水沢をうろうろ。ちゃんとみんな暮らしているじゃんねって思いました。

Тちゃんが夕張から折り返してきた列車で降りてきて「おー」です。居酒屋さんに入り、あれこれとおしゃべりし、飲み、食べました。ひょっとして初めて一緒に飲むんじゃない?って言ったら、何言ってんの白石に泊まりに行ったよとのこと。あらまー、いろいろ忘れている僕でした。いろいろしゃべっていて、結構同級生が夕張にいることが分かりました。子どもの頃は、社交的なほうではなかった僕。今は、こんな感じ。みんなに会ってみたいもんですね。

有意義な時間を過ごし、最終列車もやり過ごし、タクシーで紅葉山に帰りました。Тちゃん、今日はありがとう。またね。

写真は、今日の南部の体育館です。幌南中学校も撮ったのですが、新しい校舎の幌南よりも、こっちのほうが懐かしいかな?と思って載せます。僕が小学生のとき、ここで柔道の試合したことありました。まだおかっぱ頭だったSと試合した記憶があります。Sは、北高で一緒でしたが、柔道はしていなかったね。YAMAHAのRZに乗ってたけどね。元気かな?

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く