昨日へ     2008年03月06日   明日へ

ギターを触らない日はありません。

かつては好きなアーティストの歌本を見ながら、真似っこしていたのですが、この頃は好きなように音を出しています。まさに自由です。オープンDにしてから、ますますです。発見があります。新しい耳かきで、今まで一度も触れたことのない耳の中を発見した感じです。

曲が何となくできます。曲って言っても、コードの組み合わせです。「オープン、Eみたい、人さし指だけ」の繰り返しです。何というコードなのかも知らないけど、何となく曲なんです。すると、歌も付けたくなります。今日のところは、こんな感じ。

歌は、雲になり、風を呼ぶ。歌は、雨になり、花が咲く。
小さく、見つけた、青空と、どこかで、いつか、また会える。

いつか朝になり、そして春が来る。
後ろに仲間がいる。青空が見える。

蹴落とすことで、幸せになるなら、誰かが、いつも不幸せ。
それが自分でないことを祈りながら、人は友だちを失っていく。

夢見る子どもに諦めろと言う、大人はかつての子どもたち。
コンビニで買えないものはたくさんあるのに。お金に買われて、お金で買っている。

写真は、1月27日の夕張・清栄町での1枚です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く