昨日へ     2008年03月09日   明日へ

今日は、国際婦人デーです。「産めばクビ、働いたって低賃金、老いても不安... 生きるためにつながろう!3.9リレー街角アピール」に参加しました。ギター持ってきていいよって言われてたんで、喜んでかもめくんを背負っていきました。みそっ歯障子のぼりも持って行きました。

11時から3時まで、仙台の中央通り佐々重前。僕は、のぼりを壁にガムテープでくっつけ、国際婦人デーのちらしと〈3.16海に空に放射能を捨てないで!STOP!再処理本格稼働〉のちらしをくっつけたギターで、がしゃがしゃ音を立てていました。オープンDなので、押さえていなくてもD和音。4時間弾き続けは大丈夫だと思っていました。でも、退屈です。ブルースハープをぶら下げて、コード進行に合わせます。合わせるったって、なんたって適当ですからねー。

僕のスピーチの番が近づき、ギター屋さんに小便をしに行きました。そして硬くて大きなピックも買ってきました。いつも使っているナイロンピックは、持つのに力がいるし、大きな音になりません。

さて、マイクを持って、話しました。小学校教員だということ。「早寝早起き朝ご飯」のこと。見た目ばかりの教育じゃダメだよねってこと。でも、見た目重視ゆえ、東京都では「君が代」に起立しないとクビだよって脅かされること。教職員評価制度っていうものができたこと。教職員評価制度は、教職員が無難に仕事をし、自分で判断せずにどんどん無責任にさせられてしまう制度だということ。ここでマイクを持って話すこと、それだけで少しでも何かが変わると信じていること。みなさんも、しょうがないってばかり言わずに暮らして行きましょうってこと。

ギターを鳴らして、ブルースハープを吹いていたら「あっ、やっぱり!」って、若い女性に声掛けられました。会ってすぐ分かるよ! いゃあー、びっくりした! そして、うれしい! 前の前の小学校で担任したMさん。看護学校を卒業して、仙台で看護師なのね。「あの絵を見て、ギターと後ろ姿で、分かりましたよ〜」って、ああ、今日仙台に来てよかった! 病院での仕事も大変ねー。でも、いい顔していました! Mさん、声掛けてくれて、ありがとうね!

戦争に反対する行動をしていると、ときどき右翼団体の車がやってきます。今日もそうでした。でかいマイクで軍歌とか流しているかと思ったら、降りて来ました。そして、アピールメンバーにつかみかかりました。倒された人もいました。私服警察がいて、間には入りますが、おんなじことを僕がやったら絶対連れ去られる(逮捕される)だろうなーと思うような右翼団体の様子でした。僕はギター弾きながらだったためか、「一般市民」のように思われたのでしょうか。攻撃されませんでした。そういうのも、なんだかなー。僕は「何もつかみかかることないじゃん」「まー、一緒に闘おうぜ」と声を掛けていました。右翼団体の車のマイクからは「みなさーん、こいつらサヨクですよー、サヨクなんですよー」って言っていましたが、それは蔑称だったんだろうかと考えました。そして、批判的にではなく、純粋に「どんな教育を受けてきたんだろうなあ」と考えました。

僕は、憲法改悪の国民投票が行われてしまうとき、みんなが「憲法を変えさせないよ」と意思表示してほしいと思っています。そして、そのためにここ数年あちこちで(この日記でも)アピールしているつもりです。僕は、今日なぐりかかってきた彼ら青年とも、明日の未来を作って行きたい。彼らをやっつけることよりも、仲間を広げることを考えていたいです。何せ、闘う意欲に満ちているんですからね。ま、「一人一殺!」「国賊天誅!」って、何度も繰り返しながら、引き上げて行ったんですけどね。

40分デモでジャンベを叩き続けるのと、4時間ギターを弾き続けるのと、どっちが大変かなーと思いながら、遅くない電車で帰ったのでした。

写真は、一昨日の6年生を送る会での1シーンです。退場は、みんなでアーチ。1年生と手をつないで6年生が退場。1年生も、すぐに6年生になっちゃうんですよねー。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く