昨日へ     2008年03月17日   明日へ

さあ、卒業式の週になりました。教室の掲示物を、少しずつ計画的に剥がして行って、だんだんと3年生のみんなは、今年度の終わりを感じているようです。

国語の時間には、手紙を書きました。おうちの方への、ありがとうの手紙。文字は手紙のためにあり、言葉は感謝を伝えるためにあるもの...。そんなことを、ここのところよくよく感じます。「おはよう」という挨拶よりも「ありがとう」という感謝の言葉こそ、大切にされるべきですね。

写真は、今日の3年生。黒板の上に貼っていたでかい絵を剥がしました。その上にごろりとみんな。僕が脚立に上って、シャッターぱしゃり。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く