昨日へ     2008年03月27日   明日へ

今日は、離任式の日です。

子どもたちみんな、久しぶりの学校でわくわくわいわいです。一年生に「○っ○ーの名前、しんぶんにのってなかったよね」と何度も言われました。なんか、高校入試に落ちたみたいな気持ちを思い出し、笑いました。「○っ○ー、何年になるの」といろんな人に聞かれます。「今度で8年目だよ」と答えます。1校目が5年、2校目が3年、3校目が4年、4校目がとりあえず8年ということになります。2008年度で20年目の教員生活。60歳まで続けるとしても、あらあと17年しかないですねー。

離任式の最後はいつものアーチ。みんな名前が分かる学校っていいですね。ふれあいながら、転任。出会いと別れ、別れと出会い。新しい日々が始まりますね。

午後、休暇を取って、帰宅して、テントむし取材のテレビ(仙台放送 Movin`)を見ました。ほっほー、なるほどね。

夜、「別姓通信」96の版下を完成させました。あれもこれもと、我ながら、よくやるのーと思います。一つひとつの仕事や行動は、いわゆる「好きでやっている」わけじゃなかったりします。やらないわけには行かないってわけです。別姓を考える会の仕事も、趣味でゃっているわけじゃなく、やらないわけにゃいかんって思うから。教職員評価制度反対のあれこれだって、好きでやっているわけでなし。

僕、本当は、絵を描いたり、楽器で音出して、ぶらぶらと旅したりして、のんびり過ごしたいんです。でも、あれこれ課題があり、誰もやらなかったりすると、やらないわけいかんのだなー。命令されてやっているわけじゃないってところが、まあ大事なところではありますね。命令されたりしたら、ぜーったいやらなくなりますわ。しかし、忙しさゆえに、Mac仕事をしている部屋のこの(!)散らかり様は、どうしたものでしょう! 読みたい本も買ってそのまんま。何とかしたいものです。

写真は、離任式での1枚です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く