昨日へ     2008年04月17日   明日へ

2時間目の授業中、校庭を見ると、おじいさんおばあさんが集まってきています。どうやら花見です。回旋塔の近くで座っています。桜は、ちょうど見頃です。

こりゃあ、いい機会だなと思い、みんなに相談しました。お茶っこを持ってったら、どうかなーって。そりゃ、予想通り、みんな大賛成です。僕は、お湯を沸かしに職員室へ。代表の二人が、ご挨拶に。他のみんなは、ホールに湯呑みを取りに、それぞれ行動開始です。挨拶に行ったところ、歓迎されているとのこと。二人とも勇気出したね、いい笑顔。お湯が湧いて、ポットに入れて、「こんにちはー」って行きます。担任の僕は、少し遅れて行きます。子どもだけで行くってところが、重要なんです。歓迎され、お茶っこ入れて、せっかくだからとみんな自己紹介。みんなの最後に、僕も同じようにします。知っている方もいて「先生、何年になる?」といろいろ話しかけてくださいました。ありがたいことです。集合写真撮って、教室に戻りました。ちょっとした時間の、ちょっとしたひととき。小さな幸せは、あちこちにいっぱいあるものですね。

自衛隊イラク派遣差し止めなどを求める訴訟で、名古屋高裁が違憲判断をしたと報道がありました。判決自体は敗訴なんだけど、一筋太陽の光が差してきたねっと感じ。嬉しいです。訴訟で頑張った皆さんに、感謝です。ありがとう。

〈日本国憲法9条1項〉(戦争の放棄) 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

写真は、今日のお茶っこ出しの1シーンです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く