昨日へ     2008年05月05日   明日へ

天気予報通り、那覇は雨です。渡嘉敷島に行くというプランも考えましたが、雨の中ぶらぶらするのも難しいですね。それじゃということで、レンタカーを借りました。辺野古へ向かうことにしたんです。

レンタカー屋さんの車が宿に来てくれて、それに乗って空港近くへ。ワゴンRの普通車タイプを借りて、いざ北上です。高速道路は使いません。下道で行くんです。途中、ご飯屋さんで朝食取って、雨の中を走るのでした。車には、カーナビが付いています。カーナビが示す地図の灰色部分は、米軍基地。いやはや、灰色だらけです。あちこちに柵があり、その上には有刺鉄線があり、その棘は僕たちのほうに向いています。

辺野古は、ジュゴンの海です。辺野古は、人々の海です。普天間軍事基地は街のど真ん中を広大に占拠しています。その替わりとして、日本とアメリカの政府は辺野古の海に軍事基地を作ろうとしました。1996年のことです。軍事基地は、どこにもいりません。ましてや地元に相談もなく、自然を破壊してなんて。辺野古では、基地を作らせない闘いをずーっと続けているんです。その座り込みの現地を訪れる今日なんです。

テント村がどこなのか分からずうろうろしました。雨は上がりました。入りくんだ道を走りながら、下北みたいだなーって思いました。あっあったー。テント村にたどり着きました。テントには、女性が一人。小屋のほうに行くと、いろいろお話が聞けますよと言われて、行ってみました。

たくさんの写真や記事やちらしが貼られたパネル。積み重ねられたカヌー。談笑している人たち。挨拶して、お話を聴きました。ヘリポート建設阻止 命を守る会です。航空写真を見ながら、やっぱり現地に来ないと縮尺が分からないものだなーと感じました。どのくらいの大きさ・広さなのか、足を運び、見て聞いて感じなければ分からないことって、やっぱりありますね。監視し続けること。抗議をすること。権力者たちは、誰も見ていなかったら、自分たちの都合だけでいろんなことをしちゃうんです。見られていたら、気まずくてできないことを、権力者たちはやりたくて仕方ないんです。武器もお金も持たない僕たち。おかしいことをおかしいと言い続けて行く、そんな真っ当なこと、続けて行かなくちゃいけませんね。

浜に行ってみました。たくさんの小さなヤドカリが、わらわらーっと動いて、びっくりしました。有刺鉄線の向こうは、米軍が占拠しているところ。有刺鉄線には、みんなのメッセージが鮮やかにひらひらしていました。ぴよさんのハンカチに、僕の筆ペンでメッセージを書きました。有刺鉄線に結びました。浜を歩き、匂いをかぎました。港には、漁師さんたち。防波堤では、少年たちが釣り。潮はすっかり引いていました。

テントで地元の方のお話を伺いました。カニのこと、海のこと、砂のこと。自然を守るっていうだけでなく、人と人との信頼関係を守るっていう、そんな強さを感じました。お金は、ときどき暴力です。今のことだけ考えて、未来永劫後悔する...そんな選択はしてはならないですね。ああ、下北の核燃サイクル施設も同じだなー。原発もみんな、おんなじだ。

再び小屋に戻りました。小屋のおばあたちに「あら、すっかり日焼けして、痛くない?」と言われました。そして「どちらからですか」「宮城です」「ああ、最近テレビによく出てるところ」「いえいえ、それは宮崎。私たちは、東北の宮城県なんです」 またまたです。フラワーユニオン辺野古ライブDVDを買い、カンパをしました。ほんの3時間ほどいただけだけれど、学ぶことが多かったですと話しました。座り込みとなると、長い時間いなくちゃいけないような気がしますが、ちょっぴりでもいいんですね。いろんな人が参加するということ。たくさんの人が訪れるということ。ぜひあなたも、訪れてくださいね。沖縄観光で水族館に行くならば、ちょっと行けばすぐです。ぜひ、辺野古の海を見てください。砂に触れ、波の音を聴いてください。鶏こっこも、きっと歓迎してくれることでしょう。僕もまた、すぐに来なくちゃね。

車で空港近くのレンタカー屋さんに戻りました。そして宿まで送ってもらいました。シャワーを浴び、夜になって市場をうろうろ。熊骨の首飾りを買いました。何か呼んでいたんです。桜坂劇場に行き、地獄本(古本)と、早健のCDを買いました。国際通りに戻り、食事をして、宿に戻りました。宿の下にあるバーで、泡盛飲んで、眠ったのでした。

辺野古関連のサイトをご覧くださいね。

おおかな通信2 http://henoko.jp/info/
ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中! - livedoor Blog(ブログ) http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/
辺野古関連リンク集 http://www.greenpeace.or.jp/info/features/okinawa/link_html
Peace Music http://www.peace-music.org/

写真は、辺野古の有刺鉄線とたんちゃんです。たんちゃんはジュゴンではなくてラッコなのですが、きっと気持ちは一緒です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く