昨日へ     2008年05月31日   明日へ

今日は、教職員組合の教育研究会(教研)に関わる会議のため、仙台に来ました。昨年から「県教研」の持ち方が変わり、僕としては疑問でした。その推進委員会議なんです。「開かれた」という言い方は、往々にしてプラスイメージですが、イメージだけでなく実際によいものにしなくてはなりません。僕だけがいろいろ意見を言うのかと思ったら、そんなこと全然なくて、ほっとしました。話し合いとは、みんなが自由闊達に思いを交流し成立するもの。今後も会議は続きます。期待しています。

会議の後、雨降る中でしたが、カメラを持って歩いたことのない小さい道を歩きました。散歩はいいですな。知らない街角に、知らない八百屋さん見つけて、なんか嬉しかったな。結局東北大学病院のあたりに出て、じゃじゃやさんで、じゃじゃ麺食べました。ニンニクと酢をたっぷり入れて、ぐちゃぐちゃにして、頂きます。僕は、ちーたんのとき、麺は多めです。じゃじゃやさんを知ってから、わざわざ盛岡・白龍にじゃじゃ麺を食べに行くことはなくなりました。どうしても食べたくなるときって、あるんですよー。

タワーレコードで、ミドリを買いました。思ったよりも、普通でしたな。でも、パンクよりジャズに近くて、嬉しい。Tinariwenも買いました。僕としてのブルーズはこんな感じ。やっぱり砂漠への憧れが募ります。砂漠というよりも、アフリカへの憧れと言ったほうが正確かもしれませんが。クランボンのDVDも買いました。かつて中古レコード1500円を買ったら、一月以上ずっと聞いていた学生だったのに、就職をしてからのCD代はかなりバカになりません。でも、自分で働いた分ですから、好きな音楽くらい聴きたいのです。

写真は、今日仙台を散歩していて撮った1枚です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く