昨日へ     2008年06月05日   明日へ

みんなのリクエストで「羞恥心」のCDを昨日買いました。そんでもって今日、教室はすごい状況です。買ってよかった!

なんで「羞恥心」リクエストだったかというと、花山合宿のキャンプファイアーでの出し物(スタンツ)のため。12名が二チームに分かれて、いろいろと活動するのですが、出し物もチームごと。一つのチームが「羞恥心」で踊るとのこと。それが今日は、外の学年のみんなも混ぜて、大盛り上がりです。マジックをマイクに、先日アイロンを掛けた鉢巻きをまいて、「ファンクラブの会長」「副会長」役もあったりして、既にキャンプファイアー状態です。曲の合間に「花火」が上がるんですが、それが僕は好きですなー。ま、なんだかんだ言って、明日学校に来て、その次に学校に来るときって、花山合宿当日。もうすぐ!

婚外子への国籍法規定は違憲という判決が最高裁で出ました。以前は父母の結婚を国籍の要件にしたけれど、家族関係の意識が変化してきたので、父母の結婚で子どもと日本との結び付きを判断することは、家族生活の実態に適合しないとの判断。生後認知を受けた場合は国籍を取得できるとして、最高裁は原告全員の国籍を認めました。婚外子差別・戸籍制度に注目する僕としては、よかったねって気持ちです。しかしながら、えらく広い話になるけれど、依然差別される人・差別する人(国)はあるわけで、一つひとつの出来事にきちんと向き合って行かんといかんなーと思います。家庭内暴力と離婚と子どもの戸籍など、問題はまだまだまだまだありますからね。今回、最高裁の違憲判決が出たわけですが、これまで最高裁が「違憲」って判断したのは、刑法の「尊属殺人重罰規定」(1973)や薬事法の「薬局距離制限規定」(1975)など7件しかないという報道。これは少ない! 僕が高校受験のときもう「歴史」になっていたことばかりじゃないですか! 嬉しいことがあったけれど、不満に気付くという今日でした。

今朝見た夢は、こんなのでした。

ノルウェーの森を独りで歩いている。足元は、土ではなく、ぼろぼろの木たち。深緑の森は、クリームを掛けたようにくすんでいて、僕は何処かから滑り下りる。夜でも昼でもなかった。ましてや朝ではなかった。

写真は、今日の昼休みの1枚。「羞恥心」で花火が上がったところです。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く