昨日へ     2008年06月13日   明日へ

地域の先輩を招いて、学校の昔の話を聴く朝会で、今日が始まりました。先生だった先輩のお話は、とても温かく分かりやすく、僕も先輩のように歳を重ねたいと思ったのでした。

1時間目は1年生と一緒です。1年教室に迎えに行く5年生。おんぶしたり、手をつないだりして教室に戻ってきました。iBookG3とプロジェクターで、花山合宿の写真(セレクト)をみんなで見ました。いろいろおしゃべりしながらですね。1年生のみんなに「君たちも、やさしく、協力し合って、5年生みたいになるんだよ」と話します。うんうん頷いている様子が、かわいいですなー。そばの5年生は、静かにそんな1年生を見ているのでした。さて、写真を見終わってから、5年生から1年生に「おみやげ」です。花山合宿に行く前に「おまもり」をくれた1年生。お返しってわけです。実は、自然の家でこつこつと手紙を書いていた5年生がいるんです。手紙にクローバーをセロテープで貼ったりしていて、愛しいの〜。イワナを焼く合間に、枝を削って「にせ鉛筆」みたいなのいっぱい作っていた人も、た〜くさんいて、感動でした。そんな「真心」をプレゼント。1年生が喜ぶ姿に、5年生も感動したんじゃないかな。その後、キャンプファイアーでやった「猛獣狩りに行こうよ」をやって盛り上がりました、隣りの4年生教室には大変うるさくって、申し訳なかったんですけどね。

34時間目は、プール掃除です。1〜3年生はプールサイド、4〜6年生はプールの中です。今日は、花山合宿の分、5年生は4時間授業で帰るので、5時間目に延ばすわけにはいきません。きっちり2時間で仕上げるべく、計画的機械的に仕事を進めました。4〜6年生は、全員でちょうど30名。みんなで一面ずつプールの壁を磨きます。1つ終えて、次に移動、そして次ぎ...という具合。次に、底です。みんなで一列になって、まずは石拾い。次ぎに、赤組、白組に分かれて、プールの底に書かれている線を基準に、少しずつ泥を取って行きます。真ん中に追い詰めるように、両サイドから。すっかり泥がなくなったら、みんなで廊下拭き掃除の要領で、わー!ってやります。ああ、よい天気でよかったわー。小プールもみんなで磨き、すっきり! とても効率良く仕事が進められて、ああよかった。

給食を食べて、さようなら。でも、放課後残る5年生もいっぱいいます。体育館裏の桑の実。細い木なんだけど、みんな登ります。手を伸ばして採って、食べて、にんまり笑うと紅紫。口紅みたいにわざと付けたりして、ああよい時間じゃのー。

写真は、1年生におみやげをあげる5年生、5年生におみやげもらう1年生です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く