昨日へ     2008年12月20日   明日へ

今日は、学期末仕事を少しだけ。日記の更新もしました。北向き「納戸」クローゼット部屋の僕部屋は、とても寒いです。散らかった中で、高校時代と同様にシュラフに下半身入れて、音楽を聴きながらMacのキーボードを叩いています。高校時代はラジオでしたが、今はiMacのiTunesからいろいろ。あいかわらず、ビューティフルハミングバードを聴きます。豊田勇造さん、今野英明さん、早健さん、どんとを聴き、ゆらゆら帝国BoB Dylanも。

寒いMac部屋を出て、日向の部屋で一休み。ある集まりに、ギター持ってきていいよって言われたので、オリジナル歌の練習です。歌詞とメロディはいつも適当なので、とりあえず決めんとなーって思っているんです。コード進行は、めちゃ簡単だからいいんだけどね。

メロディが決まらないときは、ブルースハープと一緒にやるのが一番ですな。口よりもハープのほうが自由で、つくづく言葉って重いなあって感じます。ことばで歌うと、頭が起動してしまうのですが、ハープならば自由にメロディが愉しめるんです。今回、ギターはオープンDです。3月に仙台の中央通りで鳴らしたリズムを少し熟して、今んとこ、歌詞はこんな感じ。でも、きっといろいろアドリブになっちゃうだろな。今回のめあては、歌詞カードなんか用意しないこと。

ことばは、雲になり、雨がふる。
あなたの後ろで、花が咲く。
小さく見つけた、青空と、
いつかどこかで、また会える。

原始時代のまんまでいい。
サイズを合わせることはない。
たくさんの知識はなくていい。
のら猫目が合うとうれしい。
鳴子温泉いつもやさしい。
嫌なとき嫌って言っていい。

歌は、雲になり、風がふく。
あなたの後ろで、花が咲く。
小さく見つけた、夕焼けと、
いつかどこかで、また会える。

原始時代のまんまでいい。
サイズを合わせることはない。
自然のまんまでいい。
自由のまんまでいい。
大人にならなくたっていい。
世界は捨てたもんじゃない。

ことばは、雲になり、雨がふる。
あなたの後ろで、花が咲く。
小さく見つけた、青空と、
いつかどこかで、また会える。

夕方から仙台へ。教育裁判の話し合いです。仙台市市民活動サポートセンターで、皆さん参加、ありがとうございます。第2回公判が12月22日の予定が、裁判所の都合で2009年1月19日に延びました。課題山積なので、少しほっとしました。話し合いで今後の検討をしましたが、僕って厳しく冷たいのーって、反省。

夜の電車で帰宅して、ぼんやり時代劇を見ました。

写真は、ちょいと前ですが、12月1日の夕空。月と星です。

昨日へ        明日へ

はじめのページを新しく開く