昨日へ     2009年06月26日   明日へ

音楽朝会でスタートの今朝でした。今回は、2年生の発表。そして全校合唱。5年生間奏をリコーダー奏。いい感じでしたな。

図工では、枝ペンを作りをして、今日は葉っぱの葉脈を描きました。昨年は、キュウリを描きましたが、今年は、プラタナスまたはサクラです。暑いので、だんだんと乾いていく葉っぱ。その様子を見るのも、また学習ですね。今日は、枝ペンで墨で線描。来週、着色しましょう。

午後、教職員組合支部と県教委の教育事務所との交渉。僕も参加しました。所長さんはじめスタッフは新しい方です。いつものように発言する僕です。教職員評価制度の成果と課題のこと。運動会直前の研修会の設定のことなどについて話しました。学校現場に、どれくらい時間がなくなっていて、慌ただしくなっているかを訴えました。命令したら従うものだ...と人の仕事を軽んじてほしくないと考える僕です。

交渉を終えた僕は、文具屋さんでA3のオレンジの紙を500枚買いました。それを持って、教育会館に行きます。明日が、教職員組合の定期大会。昨日作った修正案の原稿を、印刷しました。印刷しながら、いろんなことを考えます。僕はこれからずっとこういう日々を送っていくのだろうか。孤立無援な空気を予期し、少しだけお腹が痛くなります。でも、僕の生き方は僕が決めていて、誰に命じられているわけでもないので、きちんと立ち、そして前を見据えるんですな。

印刷を終えてから、教職員組合支部主催のパワーハラスメントの学習会に参加しました。弁護士さんが講師です。とても歯切れよく、感動的でした。喧嘩上等!ですね。弁護士同様、教職員組合の役員も「喧嘩上等!」で立ち回ってもらいたいもんだと感じました。僕は、役員じゃないですが、これまでもこれからも立ち回るんですけどね。

写真は、枝垂れ桜の下で枝ペンを作る5年生です。

昨日へ       明日へ

はじめのページを新しく開く