昨日へ     2009年07月03日   明日へ

明日は、学年PTA行事(カレーうどん作り)&学習参観日&全体PTA行事&学級懇談会の日です。だから、いろいろと準備しなくちゃいけないことがあるのですが、5時には学校を出て、バイクで家に戻り、自転車で駅に向かい、電車に飛び乗って仙台に向かいました。今日は、土肥信雄校長の講演会〈「言論弾圧」に屈しない元都立高校校長を支援する仙台集会〉があるからです。

土肥信雄校長は、元都立高校の校長です。職員会議での挙手禁止などに異議を唱え、都教委との公開討論会を呼びかけつつも、拒否され続け、そして定年退職。君が代不起立などで処分を受けている人以外ほとんどの人が雇用される再雇用試験で落とされ、現在裁判原告。そんな、土肥校長が仙台で話すとなるなら、駆けつけないわけにはいきません。

会場のサポートセンターに着くと、土肥校長のことを報じたテレビ番組の紹介をしているところでした。僕は、前のほうに座りました。思いの外、いろんな方が参加していてほっとしました。
やっぱり土肥校長が言うように「言論の自由」を失ってしまったら、大変なことになると感じました。学校教育で教えることはとてもとてもたくさんあるのですが、「言論の自由」は成長の過程で学び、身に付けるべきものだと感じました。「言論の不自由」を当然のものとして育つということは「何者か」のためにはなったとしても、みんなのため、未来のためには決してなりませんから。

僕は「表現の自由」の旗を掲げてあちこち歩いてきました。これからもきっと変わらないでしょう。僕を理解してくれる人は多くないかもしれませんが、全ての人がおんなじ感じ方考え方をしないという豊かさを、未来に託していきたいと、今日あらためて感じました。しんどい仕事に追われる中、頑張って仙台に来た甲斐があったと思いましたよ。土肥校長と土肥校長を招いてくださった皆さんに感謝です。

写真は、一昨日の外国語活動の様子です。

昨日へ       明日へ

はじめのページを新しく開く