昨日へ     2009年07月19日   明日へ

今日は、前の前の学校で担任したMの結婚式の日です。午後からの披露宴なので、午前中は8月1日2日の〈第26回教育労働者全国交流会 教育労働運動 ゼロからの出発〉の準備に追われました。落ち着かないですなー。

そして、Mの結婚式会場へ。行くと、保護者の方、担任した彼らが声を掛けてくれて、嬉しかったです。「○っちー、変わったね」と言う声と「変わらないねー、○っちーは」と言う声と、いろいろですな。テーブルは、担任した青年2人と、隣の小学校出身だから担任していないのは当然なんだけど中学生としてよく遊びに来ていたから知っている青年が、一緒でした。3人とも、変わらんねー。友人代表挨拶で緊張している青年。余興でカラオケ歌うことに緊張している青年。ああ、懐かしい日々を思い出しつつ、今一緒にいることに、まずもって感謝ですな。

オンシのスピーチ。前回、Rの結婚式であまり褒めずに話してしまい、テーブルに戻った僕にすぐさま「もっと褒めろよ」と言っていたのが、今回の新郎M。だから、今回のスピーチは卒業アルバム・卒業文集の紹介をしながらのスピーチにしました。「卒業文集の中で、1000万円もらったらどうすると書いていたと思いますか?」「1番大切なものとして、何を書いていたと思いますか?」みたいな感じ。なーんと、Mったら「昨日、アルバム見た」って言うんで、あらまーでしたけどね。スピーチ最後は、友だちを大切にすること。これは、オンシ的には絶対ですな。

いろんな方とお話しできてよかったです。M、招いてくださり、ありがとうございました。君もまたすぐにお父さんになる予定ですが、たくさんの人との出会いに感謝しながら、まずは3人で歩んでいってください。おめでとう。ありがとう。

写真は、友人代表のスピーチの写真です。

昨日へ       明日へ

はじめのページを新しく開く