昨日へ    2009年11月07日   明日へ

いつものように早朝に目を覚ましました。時計を見、しばらくしてから、今日は休日であることに気がつきました。人と会うなどの予定がなく、しかも連れ合いぴよさんと一緒に家で過ごす土曜日は、とてもとても久しぶりです。霧が深い朝。このクリームの向こう側には、太陽が輝いていることでしょう。

「休日」とは言うものの、図工の指導案を作らなければならず、気持ちは解放されません。仙台で集まりもあるのですが、今日は不参加です。

夕張第一中学校の期末試験の前、僕は旭町の木造住宅の小さな物置改造部屋で、僕はせっせと本棚の整理をしていました。やんなきゃだめなことがあればあれほど、逃避のための努力は惜しまない...そんなこと、繰り返している40年。今日も、洗濯や庭の草取りをしているぴよさんをよそに、とりあえず日記の更新などする僕なのでした。ああ、僕が種を蒔いて、世話しなくちゃいけない大根たちのお世話も、ぴよさんにしてもらって、だらしない自分にがっかりします。

図工の指導案。授業としては初めのことをやりたいのです。工作です。材料を揃えて、試作。うーむ、これでいいのだろうか。そうこうしているうちに、夕方になりました。髪を切りました。髪を染めました。そしてお風呂。切るのも染めるのも、マイセルフ。北海道から、母さんの個展の飾り付け終了のお知らせ。ほっとしました。

ご飯を作り、食べました。日本ハムファイターズは、残念なことに負けました。ああ、野球シーズンが終わってしまうということが、何より残念ですね。小さい絵を描いて、そして結局指導案は何もせぬまま、眠る僕でした。

写真は、今日の収穫です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く