昨日へ    2009年11月21日   明日へ

北海道は江別のマンションで目を覚ましました。外は、真っ白。雪です。車に乗って、GUさんの病院を見舞いました。その後、連れ合いぴよさんと夕張に向かいました。

長沼を抜け、由仁を越え、だんだんと雪深くなります。継立で、さすが!とため息。峠道は、さすがに夕張でした。末広に向かい、レースイにできた屋台村を訪れました。こじんまりとしつつも、何となく夕張っぽくてよかったですなー。ぴよさんはラム丼を、僕はみそラーメンを頂きました。

ここまで来たからということで、雪の旭町に行ってみました。僕が昔、少年時代を送った木造住宅はずっと前になくなり、その後にコンクリートの住宅が建っていたのですが、その幾つかが「花畑牧場」と塗装されていたのは、何となく寂しいような気持ち。誰と会うこともなく、旭町から紅葉山へ。家の雪囲いをして、水道の水抜きをして、母さん用に夕張の水道水をボトルに汲みました。夕焼け空を見ながら、馬追峠を下りて、またGUさんの病院に寄りました。

夜に、マンションに帰り、母さんと語らいながら、夜がふけていくのでした。

写真は、今日の夕張・末広。まあ、雪はほどほどにあるのでした。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く