昨日へ    2009年11月30日   明日へ

今日は、二者面談の日。...と言っても、学校行事として決まっているものではなく、5年生一人ひとりと担任がお話をする時間を確保するってこと。家庭科のナップザック作り(ミシンを使う)と、図工科の「一線」作り(胴の装飾、弦の調整)をみんながしている間に、教室で面談ってわけです。前の学校では「教育相談週間」ってのがありましたが、それと同様にしようと思ったんです。予め質問事項は、示していました。

1 この頃、よかったこと、嬉しかったことは、どんなことですか?
2 この頃、嫌だったこと、困っていることは、どんなことですか?
3 担任、学校、大人、社会への要望は、ありませんか?

先週から示していたのは、この3つでしたが、今朝になって2つ加えました。
4 一番話しかけやすい人は、誰ですか?
5 一番話しかけにくい人は、誰ですか?

「この頃」の幅は、本人次第。今日のことでも、去年のことでも、学校でのことでも、家でのことでも、何でもよいのです。

今日の家庭科・図工科の時間だけでは、全員終わらなかったので、明日も続けましょう。みんな緊張したり、楽しみにしていたり、それぞれでしたが、落ち着いて「さし」で話す機会は大切だなぁと感じました。みんな、ありがとうね。

写真は、今朝目が合った猫です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く