昨日へ    2009年12月17日   明日へ

今日は、昨日に続き、みんなの歌を録音する2回目の日。昨日とはまた別な選曲&アレンジ。やはり同じようなことは2回は繰り返すものですね。一回目の反省ややり切れなかったことを、何とかしようと、前進するものです。

複数の仲間から、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が朝鮮学校を襲っている旨、連絡を受けています。また、今後の襲撃予告もされているとのこと。何とかしなくてはなりません。排外主義は、誰も幸せにしません。 

教室で僕が誰かを嗜めるために言う言葉「同じことをを君が言われたら、きっと嫌な気持ちになるよ」。「日本人」の多くは、避難民になったことがないんだと、そんなことを思いました。「平和」とか「国家」とかの認識が、とても薄っぺらで、恥ずかしいなぁと感じています。

写真は、今朝学校へ向かう道で撮った一枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く