昨日へ    2009年12月23日   明日へ

年賀状の絵を描きました。ここのところ、僕は墨で描くのが一番表現しやすいんです。A4のコピー用紙に、ガジュマルを描きました。そこに、ギターを弾く僕とピアニカを吹く連れ合いぴよさんを描きました。ガジュマルの近くには砂浜。そこに、猫一匹。ガジュマルの向こう側は薮。その中には、小さく水牛。ああ、絵を描くのは、とても気持ちがよい時間です。

音楽を聴きながら、描いていて、ふと「はだかの王様」と「王様の耳はロバの耳」と混同していたことに気付きました。小学生の頃だったと思います。学校の演劇教室で劇団がやってきて「王様の耳はロバの耳」の劇を演じていきました。そのテーマ曲は、なんだかずっと頭から抜けないんです。「王様の耳は ロバの耳 あれじゃなんにも聞こえない 聞こえやしない」ってフレーズです。

珍しく牛のお肉を焼いて食べました。連れ合いぴよさんが買ってきたお肉。さすがにおいしかったね。

絵は、2010年年賀状用のものです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く