昨日へ    2009年12月28日   明日へ

江別のマンションで目を覚ましました。昨日まで、頑張ったんですね。すごく深くぐっすり眠りました。朝食を食べてから、デジタルフォトフレームにあれこれと写真を入れました。母さんに使い方をレクチャーしたところ、真剣に真剣に見入っていました。

車でGUさんの病院に向かいます。圧雪冬道です。こういう道は、やっぱり大きなタイヤが安心ですね。僕のトラは、軽トラなので、タイヤがとても小さいです。札幌の裏道みたいなところは、でこぼこの高低差が大きく、大変です。

GUさんの病室は、個室です。テレビがあります。普段あまりテレビを見ない僕も、ここに来るとテレビを見ることになります。また、病室のテレビではBSの番組も見られます。僕たちんちでは、BSの番組を見ることができないので、ちょっとだけ嬉しいです。連れ合いぴよさんとテレビを見ていて、予告番組があるとき「おおっ」と見入って「あらー、BSじゃん」ってこと、よくあります。も一つ「あらー」は、たとえ見られるチャンネルでも放映時刻が22時くらいとなると「起きてられないねぇ」ってなことになります。いやはや。

さて、病室のBSでは映画をやっていました。僕は、まだ出していない年賀状に一言書くのと、切手を貼る仕事をしつつ、見入りました。映画「ピノッキオ(実写版)」(監督・主演 ロバルト・ベニーニ)です。すごくよかったです。見入りました。薄っぺらじゃない映画でした。ああそうか、ロバになるんだった...とか、いろいろ思い出しました。YouTubeで、ちらっと見られましたよ。
次の映画が始まりました。「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」(監督: ブラッド・シルバーリング) です。これは、ハリーポッター系という括り方ですな。

年賀状を出しに郵便局に行き、GUさんの夕飯が終わったところで、また雪道を帰りました。

写真は、郵便局に行ったとき見た夕空です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く