昨日へ    2009年12月30日   明日へ

二度寝して 二の腕つまむ 年末休暇。江別のマンションでゆっくり起きました。今日も、昼に溶けた雪が、夜にきれいに凍り直して、透明で危険な氷になります。

札幌に絵の具を買いに行く母さんをJRの駅まで送り、僕はGUさんの病院へ向かいました。あれこれとおしゃべりをし、2時過ぎにちょいとお散歩に出かけました。地下鉄バスセンター前駅で下りて、二条市場を目指します。年越し食材売り買いで賑わっている様子を撮影しようと思ったのです。けれども、行ってみたら、思っていた様子とは違いました。わりと小さく、活気!ってほどではなかったです。

僕は、小学生時代からあちこち一人旅させてもらってきました。宿に泊まるのは難しく、たいていは夜行列車です。札幌や岩見沢を夜に発ち、翌早朝に稚内や網走、釧路、函館に着くパターンです。早朝に着いて、たいていは市場に向かいました。そこしか開いていないこともありますが、あのにぎわいが好きだったんたです。札幌の二条市場は、もう30年近く行っていなかったのですが、うーむ、変わりましたねぇ。

狸小路を歩き、楽器屋さんを覗き、ラーメンを食べて、タワーレコードに入りました。昨日からGUさんのところにはiBookがあり、それはDVDも見られるので、何か映画を買おうと思ったのです。河瀬直美さんの「につつまれて」と、倉本聡の「北の国から2002遺言」を買いました。9月のGUさんには「北の国から2002遺言」は見せられませんでしたが、今なら大丈夫でしょうって、そんなこと考えました。他に、KGMのCDを、これは自分のために買いました。

大通りから地下鉄に乗り、また病院へ。そして、夜の雪道を帰りました。

写真は、昨日塗った下地です。まだまだ乾きませんなー。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く