昨日へ    2010年02月20日   明日へ

やっぱり自分ちの布団が一番じゃ...と、目を覚まして感じました。そして、布団の中でしばし「海底二万海里(下)」を読みました。雪が上がれば、自転車で走るかお散歩だと予定を立てながら、日記の更新をしました。雪が上がりました。連れ合いぴよさんと洗濯をしたり、ご飯を食べたり。ふと、バイクは?と思いました。まだ2010年、バイクのエンジンは掛けていなかったんです。そう思い立つと、それはもう早いですよ。ぱぱっと用意して、セローくんのエンジンを掛けました。咳き込みながらのセローくんですが、またしても降り始めた雪など関係なし、山に入りました。ぐるぐると未舗装の道を行きます。積雪もあります。結局、鹿島台を回り、南郷の町を南北に走り、30kmくらいの雪の中のツーリングでした。有酸素運動としては、どうだったかな?と思いつつ、ああ気持ちよかった。

写真は、山を走っている途中で撮ったものです。杉に絡みついている蔦たちのすごさ。ぼさぼさ頭の僕の白髪のようにも見えますが...。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く