昨日へ    2010年02月23日   明日へ

犯罪事件の報道で、被疑者をどのように称するかって、とても大事。本来匿名がベストだと思います。少なくとも敬称(さん)付けたっていいのに。名前を明かさないときの「女」「男」も、悪意が感じられます。「女性」「男性」でいいのに。マスコミは、冤罪を生む可能性があることを自覚すべきです。

裁判員制度への疑問は、消えません。今朝の朝日新聞を読んで、感じました。裁判員と裁判官は、公平ではないですね。なぜ、裁判員が登場しなければいけないのか、わかりません。しかも、短期間の集中型。重大な過失を問われるものなのに。スムーズであることと、正しさとは、別なんだと感じます。

写真は、昨日撮った家のまわりをうろうろしている猫です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く