昨日へ    2010年03月01日   明日へ

学生時代の先輩の夢を見て、目を覚ましました。しんどいときに現れる温かさ。ありがとう。どうしているだろ。幸せならいいけど。

来年度から勤務時間が短くなる公立学校。働く名目時間だけが短縮、仕事量は増えるばかり。進むは賃金カットばかり。「子どものため」を考えて仕事したいけれど、体も気持ちも持たない。子どもたちに「生きる力」とか「学力」とか「体力」とか付けさせる前に、自らの命の危機を感じる。何でも罰則を強化して改善するってわけじゃないあたり、そろそろ気がつくべきだと思います。何が正しいことか、誰かを攻撃するときばかりでなく、日々の暮らしの中で、省みたいものです。生きているだけで十分なのに、「生き残る」とか「生き残らない」とか、そんな殺し合いはそろそろ止めましょう。

一気に積雪。おかげでとても静かな夜です。そして、雪灯。かつて担任した青年たちからメールが立て続けにあって、一層ほっとする今宵かな。

写真は、昨日の川北で撮ったもの。梅じゃなくて桃ですかねぇ。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く