昨日へ    2010年04月07日   明日へ

誰かが餓死しそうな部屋で、一人もぐもぐ食べられる人にはなりたくないです。こっそり隠れて食べる人には、もっとなりたくない。すぐに結論を出すことを急ぎませんが、決して諦めない。奪い合い、殺し合い、生き残るために生きているんじゃないですから。教員になる前、坂口尚さんのマンガ「石の花」を何度も何度も読みました。何が大切なのか、学びました。そのときの僕にときどき励まされる45歳の僕です。

「児童ポルノ禁止法」「青少年健全育成条例」「障害者自立支援法」「平和維持軍」...言葉は、優しげな顔をしていて、ときに暴力をはらんでいる。流されることなく、真面目に暮らしていきたいものです。

写真は、4日の船形で撮った糞。カモシカでしょうか。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く