昨日へ    2010年04月08日   明日へ

さあ、始業式・入学式の朝。今年度の本格スタートです。担任発表が、うんとドキドキです。

去年担任した6年生(去年の5年生)と一緒に体育館へ行き、新しく転勤してきた先生方を迎える会。そして、始業式。始業式の最後に、担任発表!さて、今年は...3年生の担任。自己記録更新の受け持ち38名。教室の狭さは、どうしたものかといろいろ課題がありますなー。

今年度から、勤務時間が短くなりました。けれども逆に確実に仕事は増えています。そして、詳細に適切・的確・計画的な職務執行を義務づけられ、正直言って人間の仕事としては、もう無理な感じです。「計画的に」「工夫して」「時間を見つけて」など、そういう言葉は以前からよくよく聞くのですが、無理です。決まった時刻に決まった量のおしっこをすることが難しいのと同じです。さぼろうと思っているわけではないんです。せめて、人間として生きたいという気持ちです。学校現場って、ますます非教育的環境になっていくのでしょうか。「未来の学校」って、どんなもの? 「未来の教員」って、人? 不安です。なんてったって、子どもたちが育つ場なのですから。子どもたちは、教員を見て育っていくのですから。ふーーっとため息です。おちおち酒も飲めたもんじゃない...ってな具合ゆえ、休肝日を適切・的確・計画的に取っていたのですが、今夜そんな計画がダメになっちゃいました。飲酒規制健康計画の崩壊。悔しいような気持ち。こんな私に誰がした?! 飲んだって、何も変わらないんですけどね...

写真は、始業式で担任発表があり、みんなの前に立ったときの1枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く