昨日へ    2010年04月26日   明日へ

晴天です。「ミニ遠足」の日。縦割り班で出かけました。公園で、まずはゴミ拾い活動をして、それから縦割り班での遊びタイム。そして、待望のおやつ時間。僕は、片手にカメラ、片手にトランジスターメガホン。桜がいい感じに咲いていて、ほっとしましたね。よき時間でした。お弁当ではないので、学校に戻り、給食。こういうのもアリねって思ったのでした。

5時間目の後に、児童会の代表委員会、その後に職員会議。なんだかんだ言って日々てんこ盛りです。勤務時間なんて、すっかりないものになっているかのようで、これはまずいぞと考えています。

運送会社のトラック運転手の皆さんは、勤務時間・休憩休息時間をきちんと取れているのでしょうか。長距離目的地への指示が、時間的に無理じゃんってこと、ないでしょうか。しかも、高速料金を自腹で払わされていたりってことなど、ないでしょうか。安全運転をしろって言われる前に、人間として食べる・眠る・自分の時間を持つって権利、奪われていないでょうか。

実のところ、学校教員は、人間として食べる・眠る・自分の時間を持つって権利、奪われていると思います。子どもがいる限り、休憩・休息はありません。授業の準備だけでなく、様々な文書提出に時間を費やし、みんな帰宅するときは、でかい鞄を膨らませています。それでいて、情報漏えいしないように!と命令され、いやはやいつどのように仕事をすればいいのでしょうか。そして、勤務時間って何なんでしょうか。そんなこと考える昨今です。イライラ走らされ続ける教員たちばかりなら、きっと子どもたちもそのように育つのだと危惧します。

写真は、今日のミニ遠足での1枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く