昨日へ    2010年05月27日   明日へ

他国政府と、自国民と、どちらを取るの?ってことだと思います。「県外」って公言していた総理には、やはり責任があります。そんな総理と意見が合わない社民党を「おかしい」と言うのは、ブレることを飲み込むことなのだと考えました。「他国政府」も支持されているんだかなんだか、難しいもんです。「平和」とは?と、ノーベル平和賞受賞者に聞いてみたいものです。いくら日米政府で「合意」しても、地元が賛成しないなら、どんな意味を持つのでしょう。また、その「合意」は、どんな暴力に変わるのでしょう。今回の鳩山政権の行為は、断じて許せない。それこそ「制裁」が必要です。

針生一郎さんが亡くなられたことは、とてもとても大きな影です。自然界では 毎年花を 咲かせるとは 限らない。金持ち・権力者・有名人...には、頼らないってことが、たぶん真っ直ぐな道。真面目に闘う人が亡くなられたら、新たに誰かが継がなければなりませんね。

写真は、昨日の庭の花です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く