昨日へ    2010年05月29日   明日へ

田んぼの蛙 連れ合いの寝息 静かにリズム合って のどかな幸せ漂う朝。

布団の中でiPhoneでTwitter。iPhoneに映る顔見て、昨日の放課後に3年生と見た絵本を思い出しました。「みんなのかお」(さとうあきら写真 /とだきょうこ文 福音館) 。確かにあのらくだは、私です。大笑いしたのでした。学校仕事(時間外・持ち帰り仕事)と労働組合仕事(少し空しい気持ちもある...)と進めながらも、昼寝をし、ギターを弾き、夕方にならないくらいの時間に、連れ合いぴさよんとお出かけ。父さん母さんの旅行計画のお手伝いをし、買い物。あちこちで、懐かしい方に会いました。豚カツ「一の家」で豚カツ定食。三本木・三峰荘で温泉に入りました。サウナで仕事関係でお会いする方とばったり。汗流しながらおしゃべりしました。帰宅して、頑張りました。起きていること、頑張りました。坂本龍一のテレビ番組(「NHK 坂本龍一 スコラ ベース&ドラム」)です。早寝おじさんにとって、23:45からの番組待ちは、夜ふかし学生の一コマ目出席と、同じぐらい要決意。でも、今夜はベースとドラムの1回目だから重要なのです。でも、期待が大きかったゆえ、腹五分目って感じ。ま、授業ってそんなもんか。

たまった仕事に辟易。寄せられるあれこれに右往左往。いいかげん眠ろうと灯りを消すと、月。月は、太古より、たくさんの人々のため息を静かに聴いてきたのだろう。大きな器。揺らめいても、流されない。立派にならなくとも、月のように凜と太陽を浴びていたいものです。

写真は、昨日の夕空です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く