昨日へ    2010年07月05日   明日へ

玉川温泉で目を覚ましました。天気もまずまずよいです。食事の前に、岩盤浴に行きました。あちこち歩道でも人が横になっています。お湯が吹き出しているところを見ながら、小屋のほうに行きます。かつて、連れ合いぴよさんと来たとき、彼女は岩盤浴、僕は露天風呂でした。露天風呂は、空っぽになっていました。まぁ、入る勇気のある人も少なかったからでしょう。

岩盤浴でごろり。人は多くなく、場所に苦慮することはありませんでしたが、虫がいっぱいやってきて、落ち着かなかったですね。僕は、父さん母さんを撮り、山を撮り、岩を撮っていました。父さん母さんがごろりとしている様子を眺めながら、またまたほっとした幸せな気持ちになりました。

食事をし、最後のお湯に入り、おみやげを買い、思い残すことなしってところで、チェックアウト。玉川温泉を後に、田沢湖に向かいます。森の中の道をどんどん下り、ハチミツ屋さんに寄り、そして田沢湖。

秋田犬がいました。犬好きな父さん母さんは、犬にいろいろ話しかけます。好きねぇ。湖畔で、石を拾ったり投げたり、湖に足を入れたり。静かな湖畔でした。ゆったり、ほっとしたひととき。

田沢湖から、角館へ。武家屋敷の町並みを、僕も見たことがなかったので、寄ってみたんです。なるほど。広い道。昔ながらの屋敷。そして、全体を覆う枝垂れ桜の木々。森の中の街という印象でした。稲庭うどんを食べ、そしてまたトラを走らせました。

父さん母さんは明日のフェリーで北海道に帰ります。仙台発苫小牧行きです。松山町に帰ってもよいのですが、せっかくですから夫婦二人旅もしてもらいましょう。花巻の大沢温泉を予約していました。泊まったことはないのですが、お湯には入ったことがあるところ。川沿いの老舗宿です。ガソリンがなくなりそうと心配しつつ、ガソリンスタンドがなかなかないまま、山に入っていきました。大沢温泉到着。早めの到着に、ほっとしました。旅館部なので、入ったら、ロビー。そして、川の向こう側の木々が緑に輝いていて、いい感じでした。「よい旅を」と別れました。

旅館のフロントの方に最寄りのガソリンスタンドを教えていただき、そーっと走って、たどり着きました。雷がなりそうな空を眺めながら、音楽を大きく掛けながら、とことこと家路。父さん母さんは、ビジネスとしての旅行はしていても、あんまり観光旅行をしていないんですね。よい機会だと思いました。飛行機で仙台に降り、松山町まで電車で来て、息子の勤める学校の町を眺め、息子んちで眠り、翌日には息子の連れ合いの運転する車で平泉に出かけ、また息子んちで眠り、語らい、3日目には秋田まで。玉川温泉で泊まり、4日目に田沢湖・角館を経て、花巻の温泉へ。そこから夫婦二人旅。明日、どのように仙台に戻るか、二人で考えながら、これまでのことを思い巡らすのも、きっとよいことでしょう。

写真は、今日の玉川温泉です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く