昨日へ    2010年09月07日   明日へ

今日の図工では、虫の絵を描きました。油性ペンでがっちり描きます。鉛筆下書きはせずに、すぐに描くんです。鉛筆で描かないと心配という人もいましたが、すぐに慣れました。ある子が言っていました。「鉛筆で下書きしてなぞると、自分の絵なのに、描かされている気分になるんだ。だから、下書き嫌いなんだ」って。ああ、同感です!

「ご理解いただくしかない」と言う人たちは、たいてい「上」から話しています。たとえば、政府の人。会社の経営者。そういう「立場」「立ち位置」の言葉なのだと、ニュース見ながら、理解します。権力者の言葉なんだな。理解とは、自らが納得したときに「できる」ことなんだけど、いくら「ご」だの「いただく」だの付けたところで、「つべこべ言うな」「諦めろ」「命令を聞け」ということでしかなかったりします。ああ、人としての言葉ではないなー。恥ずかしいなぁ。

写真は、4日のなんばCITYです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く