昨日へ    2010年09月25日   明日へ

今日は、介護の日。名取の途中、仙台で降りるのは、いつも通りですが、ぶらぶら歩きではなく、一直線にアップルストア一番町に向かいます。深夜毎晩に及ぶMacBook白の治療に限界を感じた僕は、かなりのレベルで新マシンの購入に踏み切る自分に出会いそうな予感なのでした。

MacBookpro13に触れました。これならMacBook白と同じって感じました。では、MacBookpro15。かなり大きいです。MacBookpro17だとさすがに持ち運びするものではなくなります。持って運べるけど...って印象です。となると現実的には、MacBookpro15です。出先での使用にはiPadがあるので、iMacでも大丈夫かなと思いましたが、学校でCD焼きたいときもあるので、bookタイプですね。

かつて、PowerBook5300CSの修理のためにクイックガレージに行き、その帰りに寄ったお店でPowerBookG3を見つけたとき、バイクのパニアケースに入れば購入しようと思いました。お店でパニアに入れさせてもらい、忘れもしない47万円でPowerBookG3を買ったのでした。そのときのことを思います。パニアに入るかな? そして、またそのときのことを別な意味で思います。47万円出したこと思うと、安くなったものだ〜。ちなみに、PowerBook5300CSは、27万円。でも、その後の設備投資はかなりのものでした。

MacBookpro15を触っていたら、店員さんが来ました。モニターのことなど聴きました。いい感じの店員さんだったので、決めました。MacBookpro15(2.66GHz Intel Core i7 非光沢高解像度ワイドスクリーンディスプレイ)購入です。ふー、お金は出ていく一方ですな。ま、MacやiPadなどは、仕事道具だから、仕方ないさ...と、いつもいつも言い訳するのですがね。
介護先では、お母さんにiPadを紹介しました。やっぱり高齢の方には、敷居がとても低く、よいようでした。介護後、またまた終電で帰宅。ああ、買っちゃったねぇ〜の一日なのでした。

写真は、今日の彼岸花。今年は、お彼岸よりも少し遅めです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く