昨日へ    2010年11月25日   明日へ

昨夜の吐き気は変わらず、熱もあります。これはダメです。学校を休みました。昼まで布団から起きられず、昼過ぎに頑張って病院へ行くことにしました。起きて、着替えたのはよいのですが、家の周りの道路工事。僕のトラの前がまさに工事中で、病院まで歩くことにしました。近いつもりでいましたが、なかなか遠い。風がしみます。

病院では、予想通り、うんと待ちました。インフルエンザの検査をするために、鼻の穴にでかい綿棒を入れられるのは、嫌だなーと思いつつ、体調がよくならないと困ります。これまでもしんどいことを乗り越えてきたじゃないかと、自分に喝を入れていました。結局、ノロ診断。感染性胃腸炎。薬をもらいました。仕事に出てもいいと言われ、ほっとしました。

待合室で、また待ちます。感じたこと、病院の新患受付は、待合室から距離あったほうということ。病院の受付の人は、どうしても「どうしました?」と聞き、患者はどんな体調なのか話さざるを得ません。けれども、順番待ちの暇な視聴者はついつい聞き耳を立ててしまいます。体調が悪いときは余計にプライバシー暴露するのは、良くありません。新患の不安感を、病院入口で倍増させないよう、お願いします。

薬局で薬を買い、近いけれど、タクシーを呼んで帰りました。そしてまた、布団の中へ。

写真は、21日の東北本線の車窓です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く