昨日へ    2010年12月08日   明日へ

ジョンレノンさんを思う、夜の長い日です。毎年のことです。そして、ハワイと東京の違いを歴史的に思う日でもあります。

世知辛い娑婆に必要なのは、すきま・広場・急がなくても大丈夫な何か。その何かは「保障」されていない何か。「安全カミソリ」が「絶対安全カミソリ」になったら、きっと恐ろしいことです。

仕事、やらねばならないこと、やったほうがよいこと。そんなものに囲まれていると、そしてそれに追われ続けると、きっと自分を見失ってしまいます。だから、生かされない自分を取り戻すため、静かにする時間も、きっと有効なのです。

権力を持つ人たちは、そろっていることが好き。自分を失わない庶民は、それぞれバラバラでよい。整列よりは、車座が好き。そういうところから、人間の未来が見える。

写真は、昨日の1枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く