昨日へ    2011年01月14日   明日へ

算数は、重さの学習です。大きいものが重いとは限らない。小さいものが軽いとは限らない。大きいものにも、小さいものにも、重さはある。そんな学習からスタートです。2冊の辞典を手で量り、重さを感じます。その後で、風船と水風船を手にしました。重さを意識してもらいましょう。比べる上では、単位が登場。g・グラム。この書き方って、難しいですよね。黒板にみんなで書いて、見合いました。

理科は、磁石です。一人ひとりに準備した実験セットは、今回はすぐに渡しました。だって、今が一番学習意欲が高いんですもの。あちこち磁石が付くもの付かないものを調べます! みんなすごい研究者! 今日の宿題は、家で磁石が付くもの付かないものをノートにまとめてくること。「持っていっていいの?」「いいよ」...「やったー!」。学習し終えてから家に持っていくってのが通常ですが、意欲があるうちにおうちで楽しむのが一番ですな。

帰宅して、電車に乗って、仙台へ。今日は、二兎社の劇のDVDを観賞する小さな集いへの参加です。フォーラス地下のいつもの北京餃子で、定食を食べて、仙台市市民活動サポートセンターに行きました。お久しぶりの方とお会いしました。そして見た演劇は「歌わせたい男たち」。とてもおもしろかったです。よかったです。東京都の学校現場への、理不尽な圧力をとても分かりやすい本にしていました。このセリフはあの件だとか、この役どころは誰のことだとか、事情を知っている僕としては、いろんな意味で興味深いものでした。一番笑ったのは、卒業式での「自由」についてのセリフで、校長が考えた後で「...来賓の挨拶...」って言ったところでしたね。実は、それも自由でない事例があるのですがね。つくづく「自由」を追求することの大切さを感じましたよ。僕は、学校現場への管理圧力弾圧と闘うという立場にありますが、今夜は演劇鑑賞のほうが第一ですよ。ああ、演劇いい! 戸田恵子さん美人!

深夜の電車で帰宅しました。ちなみに、今朝見た夢はこんなのでした。
職員旅行の温泉の朝。新聞取りに外に出る。新聞4社。朝日読む。マンガ替わり、読む記事もない。契約変えよう。閉じてから、朝日日報と知る。これから太鼓のお手伝い。朝食取らずでかける。泉辺りの坂道。荷物たくさん背負うチャリダー追い越す。ザック2段重ね。前の人はkelty。車線変更間違えた。高速に入れない。ガードレールをまたぎ、高いところを跳ぶ。前のバイクは外車のL3ドカだろうか。後ろはDD。兄と妹。そういうマンガ。高速でETCでないので、バイク降り、階段のぼり、料金払う。自民党支持かどうかで料金違う。自民党支持と自己申告で安くなる。支持政党なし。高いお金払う。

今夜も遅い時間に眠ったのでした。

写真は、今日の算数での一コマです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く