昨日へ    2011年01月24日   明日へ

今日は、盲導犬と会うために隣りの小学校におじゃまする日です。体育館に行き、隣りの学校の3年生のみんなと会いました。しばらくして、盲導犬とユーザーの方、紹介してくださる方とPR犬が登場。お話を聞きました。体験活動もしました。休憩時間にユーザーと方とお話したら、知っている子のおじいさんということで、びっくりでした。今日も、出会いでしたなー。感謝感謝です。

僕は、宮城家教育大学を受験するとき、盲学校教員養成課程を志望していました。札幌での予備校時代には、盲学校を訪れたりしました。「見る」「見える」って、僕としてはとても必要なことで、視力をなくするとどうなるか、不安ばかりがあったのです。それゆえに、盲学校の教員ってすごいなーって感じたのでした。当時、国立大学で盲学校教員養成課程があるのは、宮城と広島だったってことも、物珍しく感じられました。しかしながら、宮城家教育大学の合格してからすぐに養護学校教員養成課程を選んだ僕。理由は、簡単。かわいい女の子が養護学校教員養成課程だったから。いやはや。ま、失敗ばかりの人生の僕ですが、後悔は...していないですな。

Twitterで、こんな書き込みをしました。以前見た映画が気になっています。題名が思い出せないんです。数年前に見た洋画。サイバーテロリストと目された「犯人」が、追跡されます。人工衛星に監視されているので、「上を見るな」と言う場面が印象的。どなたか知りませんか? すると、すぐに「エネミー・オブ・アメリカ」ですよと、教えてもらいました。Twitterすごいですな。そして、感謝です。

写真は、今日の盲導犬と出会う時間の1枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く